縫い工房まゆ

 

還暦を過ぎて、若い日の夢の続きを追い始めました。

残りの時間で、どれくらいの物が、できるでしょう。

気の向くままに、作りたいものだけを、作っています。

お客様に刺激をいただきながら・・・・


そして・そして・5年の時間が・・・・

気づいてみれば、私は、「刺し子」を、教えています。

自分の興味だけで刺していた刺し子を、「知っている事だけで良いから教えてください」

からが、始まり。

いつしか、何の資格のない私の周りには30人余の生徒さんと呼ぶ人達がいます。


とりあえず流れに任せます。

人は人を成長させてくれるのですね。


 


プロフィール

滝田 まあゆ

1949年生・獅子座

同居人・鬼一人・ざしきわらし一人

 

那須烏山市の北の山の中、小鳥の鳴き声をBGMに、

好きな生地たちと、語り合いながら、ちくちくと、

モットーは、丁寧、蚕が繭をつくるように、

 

絹織物・会津若松市の会津木綿・羽生市の武州正藍染織などで、

洋服・手提げ ・ポーチなどの小品などを作っています。

そして洋服を作ったときにでるあまり布で フリークロスなどを作っています。

 

数年前までは、田舎の呉服洋品の商店のおかみさん。

趣味を頼りに、周りの皆さんに助けられながら、 楽しんでいます。